FC2ブログ

若栗地区まち歩き(その3)

若埜社から善念寺まで、健康ウォークには適当な良い道がある。
それは、安全で眺めもよく落ち着ける道である。

10分ほどでかつての街道沿いにある善念寺に着く。

入り口は、少し広い道から入ったところにある。
住職の岩田さんが奥さまとともに迎えてくださった。
説明までお願いするつもりはなかったのだが、柿の木の物語とともに寺の由来も合わせてお話をしていただいた。

県の指定文化財にという話が終戦直後からあったのだが、それを受けると柿の実も取れず、お世話もままならずということでお断りをしたという。

大きな太い幹から直接根が張り、4本の柿の木が立ち上がっている。
この柿の木から、2種類の柿がなる。
DSCF0154aa柿の木 DSCF0156ぜんねっさまの柿○

伝説については、このホームページにも紹介してあるので省略する。
このように住職さんとふれあえるのも楽しいものだ。
奥さまがお茶とお菓子を用意してくださって、しばらく皆さんもゆったりとした時間を過ごされた。
おいしかったです。お茶も暖かく、このように境内でいただくのもよいものだ。DSCF0159善念寺○


善念寺にはトイレもある。
いざといったときは大丈夫。
(くろワン実行委員会事務局)
スポンサーサイト



プロフィール

NPO法人黒部まちづくり協議会

Author:NPO法人黒部まちづくり協議会
【黒部まちづくり協議会とは・・・】
黒部市に住んでいる人も黒部市で働いている人も各種団体も集まって、黒部について考え話し合い汗を出して、住んでよかったと思えるまちに、行ってみたい住んでみたいと思えるまちに、みんなで黒部を手創りしようとする集まりです。

最新記事
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR