FC2ブログ

木曽義仲・巴御前サイクリング(報告その2)

生地、石田、魚津、そして滑川と海岸線をたどる。
まずは、「魚の駅生地」へ

海岸線の、そして、今日のこの天気が素晴らしい。

風を一杯に受けてどんどん進む。
この道を宮崎太郎、入善小太郎といったこの新川武士団が数百騎、進んだのだろうか。
加賀での平家との戦いでは、少人数の武士団ながらも大きな働きをしたと言われる。

DSC00431.jpg DSC00433.jpg DSC00437.jpg
DSC00439.jpg DSC00447.jpg


木曽義仲・巴御前サイクリング(報告その1)

木曽義仲・巴御前という素敵な人をテーマにサイクリングをした。
黒部まちづくり協議会の自転車生活プロジェクトが中核になって、具体化したサイクリング!

NHK大河ドラマを誘致しようという目的だ。
木曽義仲・巴御前がゆかりの朝日町と小矢部市を結ぶイベントだが、黒部も宮崎太郎に深いかかわりがある。
ともかく、富山県全体をサイクリングで結ぼうと、大きな願いをもって具体化したイベントだ。

出発は、朝8時を予定していた。
朝日塾 温かく手作りのゲートづくりをして迎えてくれた。
出陣!スタートだ。
DSC00395.jpg DSC00387.jpg DSC00384.jpg DSC00377.jpg

ヒスイ太郎のキャラ かわいい 新しいキャラです。

アウトドア大好きな人たち、サイクリング、いたって順調

マイクロで早めに先へ、受け入れ準備

生地まで一気に、マイクロバスで待っていても、自転車の一行はあっという間に来てしまうほど早い!

源義仲に関心がある自転車グループがある!

朝日町と小矢部市という、源義仲にちなんで「100キロライド」をしようという計画がある。
みんなと楽しく自転車を通して交流をしていきたいというのが出発点。
各まちや市に自転車を好きな人がいれば、互いに協力して、朝日町と小矢部市を結んでいこう、みんなで盛り上がって、NHK大河ドラマ「源義仲と巴午前」を呼びたいね、という盛り上がりになった。

この県東部、特に新川地方は、古い史跡がほとんどない。
戦国時代に主な戦場であったこと、江戸期の途中から領主が富山藩(前だけ文家)と加賀藩(火絵だけ本家)が領地の交換をして、新川地域が加賀藩の直轄領、飛び地になったことが原因だと言われる。

直轄領になったらどうして、その前の時代の痕跡、歴史が消されるのだろう。

そんなことから、ちょっと歴史に親しみ、郷土の古い時代に思いはせるのもよいだろう。
みんなで、自転車を使って、この地域をまわろう。
テーマを一つ持っていると面白くなる。
連絡は、吉崎サイクル(吉崎文彦)までお願い!

チャレンジライド、たらふくタラ汁を食べた後は、(その2)

入善方面に

海岸線の道は、見晴らしもよく、こんな晴れた日には気持ちのよい風がおひさまの光

途中、じょうべのま遺跡、そして、園家山キャンプ場、最後の上り坂「下黒部大橋」

芦崎、生地、到着!!!

みんなやり通しました。

みんなで記念写真。
そして、こんな手作りの記念品を
(自転車生活プロジェクト)

H241014チャレンジライド黒田 084a H241014チャレンジライド黒田 085a H241014チャレンジライド黒田 089 H241014チャレンジライド黒田 092
H241014チャレンジライド黒田 095 H241014チャレンジライド黒田 099 H241014チャレンジライド黒田 101 H241014チャレンジライド黒田 107a
H241014チャレンジライド黒田 112a H241014チャレンジライド黒田 114 H241014チャレンジライド黒田 119a H241014チャレンジライド黒田 120
H241014チャレンジライド黒田 122a H241014チャレンジライド黒田 126a H241014チャレンジライド黒田 127 H241014チャレンジライド黒田 131a
H241014チャレンジライド黒田 133a H241014チャレンジライド黒田 134a H241014チャレンジライド黒田 135a チャレンジライド谷川H241014

チャレンジライド50キロの楽しい報告その1

リーダーとして、自転車生活プロジェクトの2名がついていきました。万一の場合に備えて、吉崎文彦リーダーのお父さんとメンバーの吉田さんの弟さんがサポート(車で伴走)してくださいました。

50キロというものの、途中休憩あり、家族で親子で競争(坂道、我慢比べ、途中自転車から降りない)と言ったこともあり、あっという間に、宇奈月温泉からなないろ館、そして朝日宮崎海岸、そして境にある「地中海」。

地中海では、本格的「タラ汁」をごちそうしていただきました。
それこそ、何杯でもお代わり自由です。
たらふく、食べました。

次は「じょうべのま」遺跡(奈良時代、旧役所)
こんな感じで、写真をアップしましょう。
(自転車生活プロジェクト)

H241014チャレンジライド黒田 005  H241014チャレンジライド黒田 011  H241014チャレンジライド黒田 015a  H241014チャレンジライド黒田 022a
H241014チャレンジライド黒田 024a
H241014チャレンジライド黒田 034a  H241014チャレンジライド黒田 040a  H241014チャレンジライド黒田 052a  H241014チャレンジライド黒田 056a
H241014チャレンジライド黒田 063a  H241014チャレンジライド黒田 067a  H241014チャレンジライド黒田 082a
プロフィール

NPO法人黒部まちづくり協議会

Author:NPO法人黒部まちづくり協議会
【黒部まちづくり協議会とは・・・】
黒部市に住んでいる人も黒部市で働いている人も各種団体も集まって、黒部について考え話し合い汗を出して、住んでよかったと思えるまちに、行ってみたい住んでみたいと思えるまちに、みんなで黒部を手創りしようとする集まりです。

最新記事
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR