FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『くろワンちゃん』 PRにお出かけしました!

11月14日(土) 『くろワンちゃん』 が
ショッピングセンター メルシーさん内の
『くろワンちゃんぬりえコーナー』 にお出かけして
『くろワンきっぷ』 をPRしました。


ぬりえコーナーでは、 くろワンちゃん大好きと人気で、
よい子のお友達いっぱいに囲まれました。
P1010242①
P1010274①ハート
ぬりえコーナーとパネル展示コーナー。

P1010269①
P1010246①
くろワンちゃん 描いたよ!くろワンちゃんとポーズ。

P1010255①
P1010252 ①
インフォメーションのおねえさんにご挨拶。

P1010260①
メルシーさんの中をひとまわり。
買い物中の皆様にもPR!

皆様も 『くろワンきっぷ』で
深秋の黒部の散策を楽しんでみませんか。


「秋のくろワンきっぷ」は 11月29日までの土、日、祝日
黒部市内の富山地方鉄道電車がワンコイン(500円)で乗り放題!
くろワンきっぷについての詳細は http://www.kurowan.com/






スポンサーサイト

11月22日(日)くろワン感謝祭 開催!

11月22日(日)くろワン感謝祭 開催いたします。

時間は 10:00~15:00
場所は 富山地方鉄道 新黒部駅前三角広場です。
1511_kurowan_event.jpg 
画像をクリックすると 大きくご覧いただけます。

北陸新幹線が3月14日に開業してもう8ヶ月たちました。
その間、たくさんの方々に黒部宇奈月温泉駅、新黒部駅
をご利用いただきました。

これを感謝して、くろワン感謝祭を開催いたします。
飲食屋台や、軽トラ市、電気乗合バス”EMU”の
シャトル運行など楽しいイベントを予定いたしております。
ぜひ、ご家族皆様でおこしください。

「秋のくろワンきっぷ」は 11月29日までの土、日、祝日
黒部市内の富山地方鉄道電車がワンコイン(500円)で乗り放題!
くろワンきっぷについての詳細は http://www.kurowan.com/




”Youtube”でご覧ください

東京天文台と生活改善同盟会が1920年に、「時間をきちんと守り、欧米並みに生活の改善・合理化を図ろう」と制定したという、『時の記念日』からもう3日過ぎました。
「時間をきちんと守り、仕事&生活の改善・合理化を図ろう!時間は作り出すもの!!」と毎年反省するものの、あっという間に日時は、そして月日は、年月は、無常にも過ぎていくのでした。。。(遠い目)

申し訳ありません。大切なお知らせが遅くなったことの言い訳が、脱線してしまいました。
くろワンビデオs-
― Youtube動画より ―

春のくろワン期間に取材に来てくださった、ネットジャーナリスト協会の坂本氏より、「ふるさとづくり大賞受賞団体の紹介ビデオが完成し、地域活性化センターのWEBサイトに掲載されました」との連絡をいただきました。

以下のURLよりご覧いただけます。
Youtube → https://youtu.be/ZB8TG8VoY6s 👈クリックしてください
Facebook → https://www.facebook.com/chiiki.dukuri.now/posts/891895817543489

くろべワンコインプロジェクトの活動が、暖かい視線で紹介されています。皆様でご覧いただけましたら幸いです。
(事務局 Y )

黒部のサイクリングコース

黒部には、黒部峡谷だけでなく、実際に体を使って動くといろいろな自然を発見することができます。
例えば、
①黒部川コース
②愛本用水、十二貫野用水、宮野用水などの用水沿いコース
③黒部古道『山街道』コース
④新川牧場里山コース
⑤若栗の文化と歴史をまわるコース
⑥浦山から若栗をたどる歴史探訪コース
⑦生地まちなみを巡る名水を味わうコース
⑧生地から石田を巡る海岸線コース

などがあります。

そのうちの4つのコースを載せます。
①黒部川コースは、宇奈月温泉から黒部川右岸を通って愛本、そしてスーパー農道新川黒部橋まで行き、その後、橋を渡って、黒部川左岸コースを一気に生地、荒俣海岸まで下りる他には見られないコースです。およそ16キロメートル、大したことはありません。生地からは後のコースとも重複しますが、電鉄黒部駅に戻る、電鉄石田駅に行く、といったコースがあります。

②愛本から明日の河岸段丘を上り、歴史と自然を満喫し、下立、そして浦山にかけて行く平たんなコース
これは、変化があり、きっと楽しんでいただけるコースです。黒部側には、大きな河岸段丘がいくつか発達しています。そのうちの一番大きな河岸段丘である明日地区、ここには法福寺や千光寺などの古くからの寺があります。春には、千光寺の近くの山本家はタケノコがたくさん出ます。帰りは宇奈月麦酒館でお食事、「名水ポーク丼」、これはお勧めです。

③若栗の歴史と文化をたどるコース
自転車を積んで電車に乗る、これは自分の体を目いっぱい生かす素敵な発想です。
黒部川を満喫し、長安寺、若栗城址、天真寺・松桜閣といった見どころがあります。
春は桜、心地よい風と日々変化する緑がよいですよ。

④生地の清水と海岸を往くコース
お勧めは、これに加えて荒俣海岸を追加するものです。
海岸は、もう日本海です。サーフィン好きの人が集まるところです。
多くの海浜植物が保存されています。写真を撮りましょう。
resizedサイクリングコースH240224

(くろワン事務局)

栃屋駅ペイントラッピング

平成23年7月30日(土)と31日(日)の2日にわたって富山地方鉄道黒部線栃屋駅で「駅舎ペイントラッピング」をします。

いずれも、朝8時30分に集合、12時ごろには終わる予定です。

主に、地元の駅舎をきれいにしようと浦山地区の方が集まりますが、黒部まちづくり協議会など市民ボランティアが多く集まります。
この作業は、鉄道のすぐわきで行うので、危険があります。
そこで、富山地方鉄道が「安全確保」のために保安要員を出してくださいます。
また、黒部塗装組合の組合員や地元のペンキ屋さんが、素人集団を安全にかつ確実な作業ができるようにサポートしてくださいます。

これまで、平成21年度に「浦山駅」、22年度に「黒部市民鉄道年」を記念して「舌山駅」のペイントラッピングを実施してきました。
今年は黒部線が完成する下立駅・宇奈月温泉駅間開業88周年の記念すべき年です。

先週、最終打ち合わせを栃屋駅で行いました。
黒部まちづくり協議会、黒部ワンコイン実行委員会、黒部塗装組合、浦山自治振興会、地元町内会、PTAの代表が集まり、ペンキ塗りに関して考えられる問題を出し合い、話し合いました。

プラットホームの宴席が動いていることは、すぐに地鉄に連絡をし、安全確保のためにすぐ修理をしていただきました。

鉄道は地元の生活と密着した交通機関です。だからこそ、安全に、かつ、定常的に動く大切な輸送機関です。
小学生、中学生、高校生だけでなく、多くの高齢者も日常的に使っています
今後、自動車社会の問題も検討されるでしょうが、いま私たちができることは目の前の問題もしっかりと見据えて丁寧に対処していこうと考えています。

事業目的:
① 電車に乗りながらふるさとを再発見しその魅力を再認識する。
② 地域住民が積極的に駅舎の維持管理をアピールするとともに、乗降駅をきれいにすることで、温かく訪問客を迎える。
③ 地域の栃屋駅を地域の象徴として利活用を図っていく。

一つ一つの歩みです。
もし関心がありましたら、どうぞおいで下さい。
(事務局)現場で駅舎

プロフィール

NPO法人黒部まちづくり協議会

Author:NPO法人黒部まちづくり協議会
【黒部まちづくり協議会とは・・・】
黒部市に住んでいる人も黒部市で働いている人も各種団体も集まって、黒部について考え話し合い汗を出して、住んでよかったと思えるまちに、行ってみたい住んでみたいと思えるまちに、みんなで黒部を手創りしようとする集まりです。

最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。